« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年7月

2008年7月16日~20日

今回、台風7号の影響で出船できず。

安全のため、ツアー中止となりました。






沖釣り専門ショップ OUTRIGGER

2008年7月4日~6日 喜界島

まいど~~paper

今回のOUTRIGGERツアーは、今までと志向を変えて行ってきました。

船中泊をなくし、完全民泊なんです。

ポイントは奄美大島のすぐ近く、喜界島です。

Kikaijima

喜界島なら移動距離も短く、実釣時間が多く取れます。

また、港から歩いてすぐの碇山旅館を使うことで、

夕マヅメぎりぎりまで釣ってもお風呂には入れるし、

おいしい料理は食べれるし、畳で寝られるし。。

離島での本格遠征釣行を、

何とか手軽なものにしたかったんです。






2008年7月4日 スーパーで買い物をすませ、昼過ぎ出船。

天気はバッチリ。

Dsc02626

おなじみ番長こと、静岡県の吉田様。






約20分ほどでムロ場に到着。

およそ30m~50mの浅場で中型のムロアジを釣る。

さあ、大物ポイントに移動です。

Dsc02635

Dsc02636











15:30過ぎ、ようやく大物仕掛けの第一投。

いきなりヒットさせる番長。

Dsc02628

なんなく最初のカンパチをゲット。

おそらく4~5kg.でしょう。

Dsc02630

さすが、番長。






さてここで、今回のお客様をご紹介。

Dsc02631

香川県の桑原様。

マレーシアで60kgのカスリハタをスタンディングで釣った猛者。

Dsc02632

東京の谷村様。

今回初めてOUTRIGERツアーに参加してくださいました。

Dsc02633

谷村様のご友人、東京の戸塚様。

Dsc02648

福岡県の村上様。

マレーシアに引き続き、喜界島にもお越しくださいました。

今まで何度もお会いしてきたのですが、

何故か宴席でご一緒することが多い不思議なお方・・・(爆

Dsc02649

同じく、福岡県の平田様。






夕マヅメに近づくにつれて、だんだん潮が速くなってきた。

嫌な潮だ・・・(ノ><)ノ






そんなとき、左舷トモの桑原氏にヒット。

Dsc02640






番長も戦闘体制に入ったぞ!

よっこらしょ~~!!






Dsc02638

番長の見事なアワセが決まり、

ダブルヒットとなる。

Dsc02642_2

立ちTが光ってるぜ!

Dsc02641

Dsc02644

そんなところでスタンディング・・・(ノ゜O゜)ノ

Dsc02647

カンパチのツーショット。






更に大きな魚を狙うが、3ノットを超える潮・・・(-_-#)

Dsc02650

Dsc02651

この後、釣果はなかった。






さぁ~て、喜界島の民宿に行きましょうか・・o(^-^o)(o^-^)o

Dsc02652






旅館についてすぐにお風呂。

碇山旅館にはお風呂が二つあります。

疲れた体で湯船に浸かると、

ホント気持ちいい(#^.^#)

また洗濯機もあり、とてもありがたい。






さあさあ、お待ちかねの夕ご飯。

Dsc02655

Dsc02656

Dsc02657

Dsc02658

泊船長の船を下りて、民宿泊。

風呂上りのビールが何ともうまい!

プワぁ~~(#^.^#)

Dsc02654

天婦羅、魚の煮付け、刺身など、

おいしい晩御飯です。

Dsc02664

7月1日に解禁になった、

奄美大島の生ウニ。

これ、甘くておいしいよ\(^^:;)

Dsc02666

食事中も賑やかな話題で盛り上がる。

さて、お腹一杯になったら寝ますかね。

Dsc02667

冷房に冷やしすぎにご注意を!











7月5日 AM5:00起床。即出船。

朝一にムロ釣り開始。

多少苦労はしたが、ある程度まとまった数を確保。

いよいよ本番。






この日の一番乗りは桑原氏。

Dsc02668

Dsc02670

Dsc02671

こりゃこりゃ~~!!











Dsc02674

桑原氏 カンパチ10kg

余裕でしたか・・・(^^)\(゜゜)











午前中は、

まだ潮もトロかったがなかなかカンパチ君が喰ってくれない。

反応はあるのにな・・・

Dsc02675

Dsc02676

Dsc02677

Dsc02678











そんなとき、沈黙を破る一撃・・・(゜▽゜)

よっしゃ~~!!

Dsc02680

番長だった。
















何と、バレてしまった・・・o(><)o











さて、いい加減に釣れて欲しいぞ!

カンパチ君、モロコ君!!

Dsc02682











そのときです、カン、カン!!  

(拍子木のつもりネ)

沈黙していた村上氏のロッドが、

遂に火を噴いた!!






Dsc02683





Dsc02686








正体はコイでした。(青チビキのことね!)






夕マヅメのために、再度ムロを釣り直す。

すぐにまとまった数を確保。






さあ、本番の夕マヅメ・・・

と行きたい所だが、潮がビュンビュン飛んできた。











≪3.3ノット≫











『あ~あ~、

川の流れのよ~に~~♪』











などと歌ってる場合じゃないぞ!( ̄▽ ̄;)

どうにもやりようが無くなり、

左舷側でフカセ釣り、右舷側で通常の泳がせ釣りをしてみた。

Dsc02690

泳がせをするとまったく底が取れない。

苦戦を強いられる釣りだ。






そんなとき、フカセ釣りをしていた桑原氏にヒット。






Dsc02688






またしてもコイだった。











そのときです!






そのときです!






そのときどぇ~~~~す!!

(ややこしい表現すんな~~)











村上さんにキタ~!!











潮が速くて凧揚げのような釣りになっている。

揚がってきたのは、

Dsc02697

値千金のカンパチ15kg

村上さん、おめでとう~~!!






この苦しいなか、ホントにうれしい一本だった。











そのあと、日が沈むまで頑張ってみたが釣果に繋がらなかった。

Dsc02699

Dsc02703

Dsc02704

Dsc02705

Dsc02708











2回目の夜。

Dsc02709

Dsc02711

さあ、最終日がんばらなきゃ!!











7月6日 最終日。

飛行機の時間から計算して、14時までに帰港できればいい。

ということは、13時ストップフィッシング。






ギリギリまで粘る。

Dsc02713






今日は決して潮は悪くない。

ムロもあるし、期待が出来る!






Dsc02715

Dsc02717

Dsc02718






みんな集中してる・・・

反応もいいぞ!!






Dsc02719

Dsc02720_2











なぜ喰わぬ~~(-_-#)











参ったなぁ・・・(ボソっ

最終日は非情にもノーヒット。

残念です。






しかし、直近では入れ食いだった喜界島。

何かのきっかけで喰ってくるはず、反応もいいし。

今回のお客様にとっては不発だったかもしれませんが、

よろしかったらまたリベンジしてみてください。

今回はスミマセンでした。






2008年7月4日~6日










沖釣り専門ショップ OUTRIGGER

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »