« 2008年4月16日~26日 マレーシア遠征 | トップページ | 2008年6月20日~22日 »

2008年5月14日~18日

まいどですpaper

今回の釣行は、スタンディング限定の”130LB CLUB”。

これは電動リール禁止、ウィンチ禁止、メインライン130LB以下のみ使用可。IGFAルールに従って泳がせ釣りをしましょうよ!っていうものです。昨年の130LB CLUBでは大型カンパチ連発、数・サイズ共に大満足の釣果でした。さて、今年はいかがなものだろうか・・・。











参加してくださったお客様は全員JGFA会員、

”Team 立釣魂”の皆様方です。






お客様全員が羽田空港発だったのですが、都合により私だけが大阪出発。初日は奄美入りするだけで翌日早朝出船する予定でした。






先に奄美に到着した”Team 立釣魂”様ご一行。気分がいいのか、

思いっきり羽根を伸ばしていたようです。\(^^:;)

0805141

奄美のホテルカレッタでは昼食を用意していただきました。

0805145

0805146

ホテルカレッタに昨年入った新人女性も、今ではすっかり溶け込んでます。

0805148

ちょっと泳ぐには早いが、プールを楽しんでいたようです・・・( ̄▽ ̄;)

0805147

0805149






こんなとき、大阪から到着した私。

プールサイドへ挨拶に行くのはなんとなく嫌な予感はしたが、

やはり予感的中・・・o(><)o

プールに落とされました。手荒な歓迎です。

しかも、タバコと携帯電話をポケットに入れたままで・・・

ヒドイです・・・(-_-#)

08051410 






このあと、ホテルカレッタの送迎車でスーパーでお買い物。そして船にタックルを積み込んだ。

さて、恒例の”喜多八”での前夜祭。決起集会ともいうべきか・・・!!

08051414

08051415

08051418

奄美の原口先生と森井さんも来て下さいました。

森井さんから番長@吉田氏に、あるものが手渡された。

この件について後述することにする。

08051419

いつものように大賑わい。

このとき、泊船長の過去が暴露された・・・(゜o゜)\(-_-)

それ以来、文通船長というあだ名がついた。cherry











2008年5月15日早朝。

Dsc02460

オリジナルの立ちTを身にまとい、いざ出船です。

さてさて、まずはムロ場を目指します。3時間ほどだったかな・・・

多少苦戦はしたが、見事なチームワークでムロアジ釣りを行う。

Dsc02478

泳がせ釣りをする上で、この餌釣りが最も大切な作業。











無事ムロ釣りが終わり、大仏さんも一服か・・・??(゜Q。)??

Dsc02461

ちょうど昼メシ時。

香川のK氏から差し入れされた讃岐うどんで釜揚げを作ってみた。

生姜もチューブじゃなく、ちゃんとおろし金で擦ってね・・・(#^.^#)

Dsc02463

Kさん、ありがとう!m(__)m











さてさて、待望の大物ポイント到着。

大物狙い開始です。

Dsc02465

Dsc02464

Dsc02467

Dsc02466

Dsc02468











そのときです!!











東崎さんのロッドにアタリが出た・・・

いつものポーズでうまい具合にヒットさせる。










残念ながら・・・、鯉(アオチビキ)でした。

5月ということで、鯉からスタートかfish











次は番長(吉田氏)にヒット!

危なげないファイトでぐんぐん巻き上げてくる・・・

取り込みシーンにご注目・・・(゜▽゜)















このくらいのカンパチなら記念撮影もなし。

12~13kgくらいだろう。

そして、遂にビッグヒットがやってきた!!

左舷ミヨシの山田氏だ!!

右舷の番長もヒットしダブルヒットとなった・・・( ^^)Y☆Y(^^ )




















山田氏のファイトはまだまだ続く!!




















Dsc02473

山田氏!一本目からカンパチ35kg!

昨年は45kgの大物をゲットした山田氏。

今年も絶好調!

このあと、キー坊(キハダマグロ)が数本釣れた。

Dsc02474

Dsc02476

この日はこれでストップフィッシング。











2008年5月16日。

釣行前の天気予報では、とても期待できる天気だった。

しかしこの日、台風が発生したようです。

本来なら島影に逃げなきゃいけない。

でも本当に行きたいポイントは台風の真下。

安全のため、船長は島影での釣りを勧める。

当たり前ですよね。






しかし、”Team 立釣魂”は違う!

『島影でチョロチョロやるくらいなら、台風の中突っ込んじゃえ!関係ねえよ!』

(ノ゜O゜)ノ




アンタら、死ぬ気ですか・・・( ̄▽ ̄;)






船長も覚悟を決めたようで・・・。

『そこまで言うなら行こうか、簡単には戻れないよ・・・(ノ><)ノ』






台風に向かってポイント大移動。

そこのポイントは深場の大型ムロアジも取れるし、デカイカンパチもきっといる!

でも、普通の人なら気が狂ってるとしか思えない。。。(。。;)











ポイント到着後、ムロ釣り開始。思ったほどウネリは無かった。

タナは150~200m前後といった水深。

予定どおり、ビール瓶並の尾赤ムロがザクザク釣れた。

デカイ餌だ。ワクワクしてくる。!(^^)!











そして大物狙い。

すぐに冨士井氏と東崎氏にダブルヒット・・・o(^-^o)(o^-^)o















Dsc02480

10kgくらいのカンパチ。

普通のお客様なら喜んでいただけるが、

この方達にとっては何ともないサイズ。

型が小さいからと、少しだけポイントを移動する。






次のポイントに到着してすぐ、

あの瞬間が訪れた。

キタゾ~~~~!!















冨士井さん、見たかったよ~~、あの魚。。(悔

A'Jack170SHがあれだけ曲がったら、かなりデカイはずです。

PEラインが飛んでました・・・、残念。。











その直後、かいちょ@石森氏にヒット・・・(゜▽゜)

アリゲーター特注ブランクのトカラスタンディングSPがキレイな弧を描く。















Dsc02481

石森氏の最初のカンパ。

たぶん15kgくらい。

秤はあるけど、みなさん面倒くさがって計ろうとしない。

デカいカンパだけ計るつもりらしい。











今度は東崎氏!!















ヒレナガだった。

石森氏は、この後の流しでもカンパチをGET。










Dsc02485

流石は会長。昨年50kgをスタンディングで仕留めただけの腕はある。











小移動しているとき、

絵心ある(?)かいちょが似顔絵を描いていた。

Dsc02483

絶句です・・・(汗









今度は山田氏。

相変わらず絶好調男です。




















Dsc02486

横浜の山田氏。

カンパチ23kg。さすがです・・。。











今度は番長。















Dsc02489

これは珍しい、ヒラマサです。11kgありました。

この日はこれでストップフィッシング。

島影まで戻りました。











2008年5月17日。

前日と同じポイントを攻める。

特大のムロアジを釣り、いざ大物狙いです。






朝一はやはりこの人・・・(^^)\(゜゜)




















Dsc02492

絶好調の山田氏、カンパチ22kg。











今度は会長にヒット・・・(^_-)-☆















Dsc02493

会長も調子を上げてきたようだ・・\(^^:;)











次は番長と冨士井氏のダブルヒット・・・( ^^)Y☆Y(^^ )

もはや入れ食い状態。どっかで誰かがヒットしている・・・(^^ゞ




















Dsc02497

番長 カンパチ24kg

Dsc02498

冨士井氏 カンパチ11kg(!)

しかし、みなさんよく釣りますわ~~(^人^)

Dsc02500

Dsc02501

Dsc02502

Dsc02507

Dsc02515











今度は会長にヒット。






Dsc02511

東崎さんもヒットし、ダブルヒットとなった。

Dsc02516















Dsc02518

Dsc02521

カンパのサイズは14~15kgほど・・・\(^^:;)











今度は番長。




















次の流し。またもや会長にヒット。

Dsc02524

Dsc02529

東崎氏もヒットしている・・・( ^^)Y☆Y(^^ )

もう何がなんだか分かりません。

好きに釣ってください・・・(ノ゜O゜)ノ

Dsc02534

そのあと、

またまた会長。3連続ヒットとなる・・・(^^)\(゜゜)

Dsc02535











裏では番長と山田氏が竿を曲げてるし・・・

どうなってるんだ~~(ノ゜O゜)ノ

Dsc02536_2











まずは番長のファイトから・・・




















気合のファイトが続く。




















山田氏はまだまだファイトしている。

山田氏のファイトはサメだったが、ナイスファイトだった。











Dsc02538

左:会長 10kg、15kg 中:東崎氏 30kg 右:番長 29kg

なかなかのサイズではないでしょうか・・o(^-^o)(o^-^)o

もう少し喜んでもらいたいと思ったのは、

船長も同じだと思うが・・・(^^)\(゜゜)











Dsc02541











ラストは冨士井氏。











Dsc02543




















サイズはともかく、この笑顔は最高です・・・\^o^/

Dsc02544
















2008年5月18日 最終日。

港に戻る時間を考えると、実釣時間はほとんどない。

ムロも尽きているので、師に餌で軽く底物狙い。

Dsc02545

Dsc02546

異常はなかった・・・(。。;)











こうして、すべての釣行が終わり港へ向かった。

途中、船首で全裸の日向ボっこをする人がいたり、

フ○チ○ですれ違う船に手を振ったり、

港に入るまでしっかりとOCEAN PIONEER号の宣伝をしたようです・・・(゜▽゜)

Dsc02551











フタを開ければカンパチ総本数25本ほど釣れていた。

おそらく、総重量450kgはあると思う。

Dsc02553

Dsc02554

だから、、オシリ出さないで~~(ノ゜O゜)ノ

Dsc02555











釣果まとめ






◇番長

・カンパチ 10、13、15、15、24、29kg 計6本

・ヒラマサ 11kg






◇会長

・カンパチ 10~23 計7本






◇東崎氏

・カンパチ 11、12、13、30kg 計4本

・ヒレナガ 17kg

・キー坊 15kg

・鯉 5kg

・アカハタ 0.6kg 他






◇冨士井氏

・カンパチ 8~11 計3本(バラシ多数あり!)






◇山田氏

・カンパチ 8、22、23、35kg 計4本

・サメ

・キー坊





















釣行後、いつものようにホテルカレッタでタックルの片付け、

シャワー、荷物の発送を行う。






そのあと全員で昼食。このときが盛り上がるんです。

そしてなんと、福岡の横山氏から

”Team 立釣魂”宛てにキムチの差し入れが届いていた。

私も大好きなキムチです。

横山商店のキムチは別格ですよ。

Dsc02541_2

Dsc02539_2

Dsc02542_2

Dsc02544_2

Dsc02551_2

Dsc02548_2

Dsc02549_2

Dsc02546_2

ビール、焼酎、マッコリと、大宴会になってしまった・・・(#^.^#)

Dsc02547_2

もし、横山商店の本格韓国キムチをご賞味してみたい方。

本人に頼めば、作りたてのキムチを代引きで送ってくれます。

白菜キムチ、カクテキ、オイキムチ、チャンジャ、韓国海苔のキムチ。

当店は横山商店の回し者(!)ですけど、マージン抜きで紹介もします・・・(¥_¥)

当店までメールでご注文くださってもOKですよ。

細かいこと言わず、5000円分とか1万円分の単位でね!











最後になりましたが、奄美での前夜祭をしたとき、

森井さんがくれたものとは・・・

Dsc02536_2_2

25年ものの焼酎(浜千鳥)だった。

奄美でも有名なモロコ釣師、森井さん。

記念に残る大物を釣るまでずっと飲まずにいたそうです。

その大切な焼酎が、”Team 立釣魂”に寄贈されました。

このボトルを開けるときは、カンパチの日本記録を更新したとき。

ホテルカレッタで大切に保管してもらうことになりました。

Dsc02538_2

ッとまぁ~、こんな感じで2008年の130LB CLUBはおしまいおしまい・・・

本当にありがとうございました。m(__)m






Dsc02554_2






2008年5月14日~18日 スタンディング限定 【130LB CLUB】










沖釣り専門ショップ OUTRIGGER

« 2008年4月16日~26日 マレーシア遠征 | トップページ | 2008年6月20日~22日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2008年4月16日~26日 マレーシア遠征 | トップページ | 2008年6月20日~22日 »